とびたいちご園のイチゴって?

私たちのいちご園では、とちおとめを生産しております。とちおとめは「女峰」の後継品種として、1996年に栃木県の農業試験場で生まれました。女峰の特性である形の良さや色の鮮やかさを受け継ぎながら、粒が大きくとても甘い、しかも果肉がやわらかい、ジューシーなとちおとめを実現しました。新鮮な野菜や果物が少なくビタミンCが不足しがちな寒い冬こそ、いちごを上手に食べてビタミンCを補いましょう。いちごにはビタミンCがたっぷり、なんといちご1粒あたりレモン半個分ものビタミンCが含まれているのです。成人1人分の1日あたりの必要量は50mgとされていますが、これはいちご5粒分。おいしく食べているうちにいつの間にか1日分のビタミンCを補給できてしまいます。


自然環境農法で育てたイチゴたち。

わたしたちが一番の工夫を重ねている栽培は、お客様が安心して安全に美味しいいちごをお召し上がり頂けるよう、自然環境農法を取り入れています。土壌の改良からはじまり、最低限必要な農薬以外は使用しない自然環境農法ならではの、形状がよく、また甘みが多い「とびたいちご園」の採れたていちご。
店頭で販売されているいちごとは違う、本物の味をどうぞご賞味下さい。


女性に特別なイチゴなんです。

知っていますか?いちごには日焼けを防ぐ効用があるんです。
メラニン色素が増加するのを抑える働きがあるので、しみ・そばかすの気になる方には是非おすすめの果物です。
その他、いちごにはクエン酸も含まれていますので、疲労回復や風邪の予防にも効果があると言われています。

ぜひ採れたてをお試しください!

モバイルサイトはこちら

お役立ち関連リンク

ADRESS+PHONE

〒309-1626
茨城県笠間市下市毛1442
TEL :0296-72-2881
携帯:090-2427-1703